2018年2月21日水曜日

◆2018/02/21

<今日の結果>

東証
  現値  
日経平均 (02/21) 21970.81 45.71
  (15:15) 0.21%
TOPIX (02/21) 1761.61↓ -0.84
  (15:00) -0.05%
東証2部指数 (02/21) 7352.74↑ 4.32
  (15:00) 0.06%
マザーズ指数 (02/21) 1219.70↓ 3.63
  (15:00) 0.30%
     
東証JASDAQ
  現値  
日経JQ平均 (02/21) 4067.85↓ 22.79
  (15:00) 0.56%
JQ-INDEX (02/21) 180.04↓ 1.63
  (15:00) 0.91%
J-Stock Index 3703.53↓ 57.63
(02/21) (15:00) 1.58%

値上がり2,043 値下がり1,602

米国が200ドル以上下げた割には堅調に始まり、午後はどうなるのかと注目していた所、GUで始まったので今日は平和な日だなと思う間もなく落差200円以上のナイアガラ、その後やや戻して終わりは+45円。

売り崩すなら米国も下げていたことだし出だしから売りそうなものだし、利益確定ならもう少し丁寧に売りそうなものだが、随分と投げやりな売り方。
いったい誰が売ってるんでしょうね・・・。

小型新興系は比較的堅調でやや高で終了。

持ち株は堅調で、ソーシャルワイヤーが+11.9%、三機サービスが+9.1%と大幅高、堀田丸正、第一カッター興業あたりも高かった。

2月の権利取り銘柄が騰がるでもなく下がるでもなく皆結構悩ましいところにいる。
権利確定前に上がれば売ろうと思っていたが、今回の暴落の影響もあり判断に迷う。
1単元はホールドで決めているので良いのだがそれ以外をどうするか。
明日もう一度悩んでみよう。

このまま2番底は来ないで終わるのだろうか・・・。

2018年2月20日火曜日

◆2018/2/20

<開始前>

0:30現在、日経先物は200円ほど大きくマイナス。
アメリカ休場で為替も動いていない割には大きめに下がっている。
戻りの天井をつけて2番底を探る展開になるのか。

今度こそ下げたところで権利取りに行きたいところだがアメリカ休場のタイミングでは動きづらい。
明日のアメリカの下げを待って買い出動か。


RIZAP-G---ワンダーコーポレーションと資本業務提携契約、公開買付けの開始及び第三者割当増資の引受け

RIZAP側はどう評価されるのか。最近の流れから行くと売られるのかな。

---
朝、RIZAPの気配は低くないようだ。
全体的にも日経先物が低く返ってきた割には堅調な気配。

権利取りはご縁が無かった感じか。

---

<今日の結果>

東証
  現値  
日経平均 (02/20) 21925.1 -224.11
  (15:15) -1.01%
TOPIX (02/20) 1762.45↑ -12.7
  (15:00) -0.72%
東証2部指数 (02/20) 7348.42↓ 14.06
  (15:00) 0.19%
マザーズ指数 (02/20) 1216.07↓ 6.83
  (15:00) 0.56%
     
東証JASDAQ
  現値  
日経JQ平均 (02/20) 4045.06↑ 22.39
  (15:00) 0.56%
JQ-INDEX (02/20) 178.41↓ 0.23
  (15:00) 0.13%
J-Stock Index 3645.90↓ -9.43
(02/20) (15:00) -0.26%

値上がり1,948、値下がり1,705

日経が200円以上下げた割には値上がりした銘柄のほうが多く、2部やマザーズなどもプラスで終わった。

雰囲気はそれほど悪く無いようだ。

今日のアメリカ次第では上昇基調へ転換なんてことも有り得るのだろうか。

持ち株はややプラス。
優待系が堅調だったように思う。

SKホームを半分売って、DCMホールディングスとオリックスを買った(あまり下がらなかったが)

RIZAPはあまり反応は無く、ややプラスで引けた。

2018年2月19日月曜日

◆2018/02/19 今日も激リバの連チャン

<開始前>

金曜日ダウは+19ドル、日経先物は相変わらずの円高にも関わらず+155円。

流石にこのままV字回復は厳しいだろうから寄り天日和だが、既にポジションも平常通りに戻っているので(CP3割程度)このまま様子見。

引き続き下がる所があれば3月の権利取りを考えたい。(オリックスとか)

それに伴い他のポジションはもう少し落としても良いかなぁ。
1部銘柄を中心に整理していきたい。

 

3943大石産業、優待新設、寄り天なら買いを検討
2914JT、「1月国内たばこ販売数量は前年同月比14.3%減の61億本。」ここで下げてくれたら3月の権利取りに向けて拾いたい。

---

<前場>

今日も全面高の様相。
このまま後場にナイアガラが来なければ今回の下げは底を打った感じだろうか。

円安にもならないのに何か拍子抜けするほど株価は簡単に戻ってきたが、もともとテクニカル的な下げなのでこんなものなのだろうか。

トランプ相場ではあまりこれまでの相場観に囚われていてはいけないのかもしれない。

(全然関係ないが、どうもGoogleIMEの変換が最近イケてない気がする)

大石産業、予定通り寄天だけどもう少し下げないかなぁ。

JT、今日は出遅れたので買い損ねた(><)。後場どちらに行くか。
オリックスも買い損ねたかなぁ。予想外に戻りが早いんすよね。
3222USMHも上がっちゃったなぁ。

このままリバウンドしちゃったら縁がなかったと思って諦めですね。

<今日の結果>

東証
  現値  
日経平均 (02/19) 22149.21↑ 428.96
  (15:00) 1.97%
TOPIX (02/19) 1775.15↑ 37.78
  (15:00) 2.17%
東証2部指数 (02/19) 7334.36↑ 127.3
  (15:00) 1.77%
マザーズ指数 (02/19) 1209.24↓ 37.18
  (15:00) 3.17%
     
東証JASDAQ
  現値  
日経JQ平均 (02/19) 4022.67↓ 88.52
  (15:00) 2.25%
JQ-INDEX (02/19) 178.18↑ 3.04
  (15:00) 1.74%
J-Stock Index 3655.33↑ 57.19
(02/19) (15:00) 1.59%

値上がり3,546 、値下がり292

ん~、なんですかね。
今日も全面高で思いっきりリバウンドしました。

下げすぎだわ、戻しすぎだわで、外国人にぶん回されている感じですかね。
2月は暴騰か暴落しか無いような気がします。

流石にこれだけリバウンドするとある程度売りたいところなのですが、この勢いには逆らわないのが得策に思えてきます。

去年の14連騰(でしたっけ)の時にも感じた感覚ですよね・・・。

今夜のアメリカ市場が休場なことも考えると、先物が暴落する可能性は低いですから現状維持で様子見にしました。

すでに30%のCPは確保しているので問題は無いでしょう。

持ち株では、ケアネットがやっとリバウンドしてくれました。
アグレ都市デザインが記念優待を発表し暴騰。
エラン、ヨコオ、ビューティーガレージ、ソーシャルワイヤも10%近く大きく戻す。

第一交通産業はウーバーとの提携を発表して上昇。(朝全く上がっていなくてびっくりして買えなかった)

優待ポートフォリオも大きく戻して年初来プラス圏に浮上してきた。

今年一番の上昇だったかもしれません。

どの銘柄も上がっていたので買いは全て見送りました。

精神力を鍛えるには良い機会かもしれませんので、明日も何が起きてもびっくりせずに行きましょう。

2018年2月16日金曜日

◆2018/02/16 円高なのに不思議と激リバ

<開始前>

ダウは+306ドルと大幅高だったが、日経先物は円高が106円前半迄進んだ影響で小幅高。

寄り前気配はどれも高い感じだがどうなるのか。

UFHDは今日もS安気配になっているが、もしかして昨日S安で全部処分できたのはラッキーだったのかも。

<今日の結果>

東証
 現値 
日経平均 (02/16)21720.25255.27
 (15:15)1.19%
TOPIX (02/16)1737.37↓18.1
 (15:00)1.05%
東証2部指数 (02/16)7207.06↑24.49
 (15:00)0.34%
マザーズ指数 (02/16)1172.06↓17.08
 (15:00)1.48%
   
東証JASDAQ
 現値 
日経JQ平均 (02/16)3934.15↓54.11
 (15:00)1.39%
JQ-INDEX (02/16)175.14↑2.41
 (15:00)1.40%
J-Stock Index 3598.14↑60.84
(02/16)(15:00)1.72%

値上がり3,033 値下がり686

円が一時105円台と一気に円高が進行するも日本は全面高。
今回のリバウンドで一番の上昇ではなかろうか。

持ち株も満遍なく上昇。
達人様はS高まで、中計発表が好感されたファンデリーが大幅高、ミズホメディーも大きく戻した。
ケアネットの戻りが鈍いのがもどかしい感じ。

本当に株とは不思議なものですね。
今までの円高日本株安の構図は何だったのといった感じ。

底をうつにはもう一度大きな下げがありそうと思っていたが、なんだかよくわからなくなってきましたね。
まだ下げるのか、戻すのか、揉むのか。

なんにしても、どう動いても良い体制をとっておくことですね。

週末のアメリカは結構乱高下したようですが100ドル程度上げて終わりそう。
日経先物も順調に100円以上上げています。
これを受けて月曜日も上げて終わるなら底は打った感じが出てきますが、普通なら寄り天のパターンなのでそうなるとまだまだと言った所でしょうか。

2018年2月14日水曜日

◆2018/02/15 夜明け前

<明日の方針>

オーケストラ、今期経常は22%増で4期連続最高益更新へ
流石に上がりそうだが、直近持ち合いを下抜けたところで持ち株をだいぶ減らしたので態勢に影響は無い(TT)

すかいらーく、今期税引き前は2%増益、前期配当を2円減額・今期も38円継続へ
あきまへんなぁ。去年の年末からの下げがこれを織り込んでいるのかいないのか。

LINK&M、今期最終は20%増で3期連続最高益、0.6円増配へ
ほぼ想定通り

RIZAP、10-12月期(3Q)税引き前は82%増益
どうなんでしょう、微妙、色々IRも出たりしているが地合いが悪いのでどう評価されるのか難しい。

  UFHD、今期税引き前は5億円へ
PTSではS安!!爆死した模様。あ~あ。

ブロドリーフ、今期税引き前は9%増益へ
分割もついでに発表!!
UFHDの前では焼け石に水でしょうがまずは良かった。

ダウが戻しても新興を中心に結構大きく売られているので結構長引きそうですね。
リバウンド狙いが失敗して捕まっている銘柄がチラホラとあるので少し上がった都度に損切りしていき、セリクラで1000円以上下がるのを待つって作戦でしょうか。
(そう上手くは行きませんよね・・・)

ちょっと14日の持ち株崩壊はショックだなぁ・・・。
10%以上下がるポートフォリオって・・・。

----

<朝の状況>

アメリカさん250ドル程度の上昇、日経先物も250円程度の上昇。
やっと一息つきそうな感じだが、円高が進んだままなのでまだ本格的に戻しては来ないのだろう。
予定通りこまめに利確していき次の暴落に備えたい。
UFHDの被弾をチャラにできるといいなぁ。

---

<前場>

先物なりの状況で日経は+250を前後して動いている。
マザーズはやや高後にマイ転するも今は+1%オーバーに戻している。
やはりみな同じことを考えていて利確する人が多かったのだろう。

私も日経レバを寄りでちょっと売り。
リンクアンドモチベーションが上がってくれたので売り。
ファンデリーも1単元だけ売り。

一応あとはどちらへ動いてもOKな態勢だ。

UFHDはやはり寄る気配は無し。明日に期待。

すかいらーくは大幅安。
これだけ優待人気の株が一気に下がるということはよほど大口が売っているのだろう。
いずれ妻名義で優待用にもう1単元欲しいのだが、今買うと危険な感じ。
下げ止まるのを待ちましょう。

オーケストラホールディングスとブロードリーフは順調に大幅高。
RIZAPは下でしたね。

あまり焦らず気長に相場好転を待って1年間でプラ転するくらいの感じで良しとしましょう。
日経のPERも12倍台に入りましたので流石にそのうち反転するでしょう。

---

<今日の結果>

東証
  現値  
日経平均 (02/15) 21464.98↑ 310.81
  (15:00) 1.47%
TOPIX (02/15) 1719.27↑ 16.55
  (15:00) 0.97%
東証2部指数 (02/15) 7182.57↓ 40.37
  (15:00) 0.57%
マザーズ指数 (02/15) 1154.98↓ 17.27
  (15:00) 1.52%
     
東証JASDAQ
  現値  
日経JQ平均 (02/15) 3880.04↓ 48.33
  (15:00) 1.26%
JQ-INDEX (02/15) 172.73↓ 2.99
  (15:00) 1.76%
J-Stock Index 3537.30↓ 83.39
(02/15) (15:00) 2.41%

値上がり2,653 値下がり1,084

結局マザーズが朝一瞬マイ転した以外は安定した推移で、全体的に+1.5%位の大幅高で終わった。

円高は進んだままだったのでどうかと思ったのだが特に関係なかったようだ。

結局色んな後講釈がされるが、騰がるから騰がる、下がるから下がるのだろう。

結局UFHDはS安ですべて売却。

その他が比較的満遍なく上げてくれたおかげでトータルでは結構プラスで終われた。

引けで日経レバと大きめに上昇しているものをいくつか売ったので、また次の暴落を待ちたい。
流石に次の暴落くらいで底を打つのでは無かろうか。